読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEW ハッピースマイルプロジェクト

こんにちは。
昨日も更新させてもらったのですが
更新直後に震災があり
いろいろ考え消去させてもらいました。

一つの記事でアクセス数が約140までいきました。
みなさまありがとうございます^ ^

昨日、熊本で大きな震災がありました
旅でお世話になった人
おじいちゃんたち
友達の家族やその仲間
九州には大変お世話になっている
大好きな帰る場所
僕もテレビでみていました
その時、ふと思い出したのが
東日本大震災を経験したご夫妻との
会話でした。
なにも行動できなかった自分
そのことをずっと後悔していました
学生だしお金もないから募金もできない
なにもできない。そう決めつけ
ただただ時間が過ぎた

震災の4年後。
知り合いの知人とお会いした
たまたまつながっただけのお若い夫婦
実際に震災を経験した人を前に
ずっと言葉を探していた
「次またもし災害が起きたら僕はどうすればいいですか?」
なにをすればいいかわからない
ただただ聞きたかった
奥さんの言葉はとても意外だった
そしてなぜか気持ちが楽になった
「会いに来て。おしゃべりして。
    そしたら私笑顔になるでしょ?」
その一言。
本当に求めているのはそんなものじゃないだろう。
でも救われた気がした。
被災された方のためなにか力になりたい
そう思っていたのに俺が助けられた。

そして昨日のニュース。
なにかできること。そう考えて
九州地方に住む知人に連絡
しかしツイッターで悩んでいる人に
声はかけられなかった
文章を打つが何故か軽く聞こえてしまう
そして、なにもせず一睡もできず
朝を迎えた
ずっと考えていた
答えは一つしかなかったと思う
俺にしかできないこと…

実際にいくしかない
九州と関西の声をつなぐ
すぐに駆けつけたいが学校もある
今しか見れない現状と声を聞かないと
そして出会った人に笑顔を
少し向こうが落ち着いたら
ボランティアとして復興活動もしよう
今は募金活動や物資を集める
学校での募金活動はまさかのダメ…
考えないと!!
千羽鶴を折りリュックにさげて
関西の声を九州へ持っていこう
サッカーボールを蹴っていこう
そう考えてツイート
まさかの大荒れ
「偽善者」「邪魔になるだけ」
などの声。
実際良いアドバイスをくれる人
応援してくれるし人もいました。
こー見えてガラスのハートです。
でもここで負けて行動できないと
また後悔する。
ハッピースマイルプロジェクト
1人でも多くの人を笑顔に

たけなかしゅん頑張ります!!