読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きだよありがとう

 

 

家への帰り道このブログを書いてます。

前回の記事で家族について綴ってみました。

 

そして前回出さなかった家族がいます。チャンプとラビィ、ゆずなど今までもたくさんの家族と共に生活をしてきた。

 

チャンプとラビィ。

f:id:shun8339:20170518140258j:image

チャンプとはもうかれこれ17年の付き合いかな。チャンプがいなかった頃の記憶はあまりない。兄と4つ離れてるようにチャンプともその差。喧嘩よくしたね。よく泣かされた。

プライドが高いのにすごく甘えん坊でいつも落ち着いていて凄く優秀で。

昔は家族内で俺にだけ厳しかったよね。チャンプにやられた手の傷は一生残る良い思い出。一緒にフリスビーの大会出まくって毎日練習して負けたら泣いて。チャンプのせいにして。毎週キャンプにいってたね!海も泳ぎに行ったソリで遊んだりディズニーのときはお留守番!なんか思い返すとたくさん出てくる。

 

ラビィとずっと一緒。いつもいつも気にかけていた。お世話係りみたいな。

 

チャンプとラビィの子供を見たときは小学生ながら凄く感動した。

 

f:id:shun8339:20170518141042j:image

 

高校生になって家に居ない時間が増えた。

大学生になって家を出た。

大人になるのって怖い。家族との時間がどんどん減っていた。今日気が付いたよ。

 

友達とかもよくチャンラビと遊んでくれたね。家に遊びにきてくれたら一緒に散歩に行ったりちょっとした有名人かも!

 

まだ実感できないんだ。

今日、家に帰るとチャンプがもう目をあけないこと。

明日、家に帰るともう君がいないこと。

 

人ってこんな涙が出るんだね。

生きるってことの最後には絶対別れがあるんだね。

知ってると思ってた分かってなかったよ俺は。

 

だから時間は大切にっていうんだよね。毎日後悔しないようにって。

そう思って毎日生きてたのにたくさんの後悔があるよ。

なんでだろうね。

 

もうちょっとだけ一緒に生きてって。元気だったのに。小さなこと散歩行かなかったりお水あげなかったりもっとなでてあげたかったって。そんな後悔がたくさんあるんだ。

 

俺は何をしてあげられたんだろうって。考えても考えても何も出てこないんだ。母さんやラビィ、チャンプいなくて大丈夫なわけないじゃん。

 

今何を思い何を言葉にすることがチャンプのためなのかちょっとわからない。

家に帰るのがこわい。

出会って共に生きることの最後がこれからも別れなら生きることがこわい。

たくさんの感情が入り混じってたくさんの思い出が頭によぎって。

 

ありがとうね。きっとまた俺強くなれるよね。賢くかっこよくなれるよね。俺はまだまだそっちにいくつもりないけどまたどこかで。

 

ありがとう。